[Dynaudio PRO社製品の輸入総代理店業務終了のお知らせ]


Dynaudio PRO社製品の取り扱い終了のお知らせ

この度、Dynaudio PRO社製品の輸入総代理店業務を2017年6月30日を持ちまして終了することとなりました。 2017年7月1日以降につきましては、株式会社日本テックトラスト様が販売、修理、コンサルティング全ての輸入総代理店業務を引き継がれます。 これまでDynaudio PROをご愛用頂きましたことをビーアイ・フォース・スタッフ一同心より御礼を申しあげます。 今後とも、弊社取り扱い製品を御愛顧頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
[日本テックトラスト様のDynaudio PRO Webサイト]


 













Dynaudio PROについて
テクノロジーとクラフトマンシップ
品質への高いこだわり
1977年創立のHiFiスピーカー・メーカーDynaudio社のプロオーディオ・スタジオモニター部門として発足したDynaudio Acousticsは、今年2012年で20周年を迎え、より強固なブランディングを目指し、同年3月に「Dynaudio PRO」へと改名されました。

Dynaudio PROはモニター開発の分野において第一線のパフォーマンスレベルを業界に提示し続けており、そのモニターは世界中の著名な放送局やスタジオ及び設備で「音響再生のスタンダード」として多数導入されています。

Dynaudio社はコンプレッション・ドライバーやホーン、メタルドームなどの通例的なパーツを採用せず、オリジナリティー溢れるユニークなドライバーの開発に注力してきました。超軽量アルミニウムを用い、ボイスコイルの質量を下げるのと同時に、直径と長さを拡大することに成功し、これによりリニアの動作幅を大きくし、コンプレッションのない、信頼性の高いボイスコイルの生産が可能となりました。

30年以上に及ぶ開発の経験と革新的発想により、Dynaudio社は今日も比類なき音質を求めて研究を続けております。

高い評価を得ているDynaudio PRO製品に対する信頼性と品質の高さは、素材から完成品に至るまで100項目を超える品質検査プログラムに起因しています。Dynaudio PROのテスト・プログラムは一般的なモニター製造会社に比べ、約15倍も長くかかると言われています。

信頼され続けるモニター・メーカーであること、それは品質にこだわり続けること、とDynaudio PROは信じています。