【実際に会うために】直アドやLINEのIDはどうやって聞き出す?

出会い系はGメールが便利です

メッセージでやり取りできるようになれば、ラインやメールへ移行したいものです。

連絡先の移行は双方にとってメリットだらけ。

出会い系のメッセ機能を使い続けると、1通ごとにお金が発生することがあります。

余分な出費を減らすためにも、ラインやメールへ移行することはとても重要です。

女性からラインIDやメアドを取得する方法

どうやって女性からラインIDやメアドを聞きだせばよいのでしょう。
違和感なく聞き出すポイントは以下の5つ。

  1. メッセージで盛り上がっている時に聞き出す
  2. 初っ端から連絡先を聞き出すのはNG
  3. やり取りして5通~10通位を目安に
  4. 1日~1週間を目安に
  5. 教えて欲しい理由を伝える

順を追って解説していきましょう。

メッセージで盛り上がっている時に聞き出す

一番オーソドックスな方法です。

メッセージで盛り上がっている時は、やり取りが楽しい時期。
自然と連絡先の移行がしやすくなります。

真面目な相手だったら真面目に聞き出し、フランクな相手だったら軽い感じで聞き出しましょう。

聞き出し方は、どんな言葉でも大丈夫。

「折角なんでラインID教えてくれませんか?」
「LINEでやり取りしよー」

その人に合わせて普通に聞きけばいいのです。

初っ端から連絡先を聞き出すのはNG

いきなり連絡先を聞き出すと業者と疑われたり、怖がられる可能性があります。

警戒心を解くために、数通はメッセージでやり取りしましょう。

1通につき、お金が発生するでしょうが、必要な出費だと割り切ってください。

そこをケチると、セフレどころか女性に出会うことすらできません。

先行投資ですね。

やり取りして5通~10通位を目安に聞き出す

5通~10通というのは、あくまでも目安です。
盛り上がっていたら、数は無視しても構いません。

ですがタイミングとして、早くてもこのくらいのやり取りになると思います。

5通というのは最速でのタイミング。
ノリの良い子なら可能性は高いです。

ノリが良くないなら、もう少し警戒心を解く必要があります。

10通ほどやり取りをすれば自然と打ち解けると思うので、この辺りで聞き出しましょう。

ただし、女性によってはもう少し時間がかかる場合も。
それなら更に5通程やり取りして、もう一度聞き出しましょう。

それでダメならもう5通。

それでもダメな場合は、そもそもラインやメアドを教えたくないのでしょう。
時間とお金の無駄ですから、次に行きましょう。

やり取りだけで実際に会う気がない女性もいます。

1日~1週間を目安に聞き出す

上記とは違って、日にちの目安です。

人によって、1日何通もやり取りするパターンがあれば、1日1通の場合もあります。

双方のレスポンスが早いのであれば、その日に連絡先を聞き出せることも十分にあり得ます。

返信が遅い女性の場合、1週間を目安に連絡先を聞き出しましょう。

のんびりな人でも、1週間やりとりをすれば教えてくれると思います。
このタイミングで教えてくれない場合は、脈がないと思って次に行きましょう。

教えて欲しい理由を伝える

たいていの女性は、ある程度のやり取りをしたら連絡先を教えてくれます。

早い段階で聞いた場合は、当然警戒されます。

しかし、教えて欲しい理由が納得がいくものであれば、すんなり教えてくれます。

スマホを持つ女性

ネガティブにならない理由が好ましいです。

「LINEに移行して気軽にやり取りしたい」
「LINEの方が使い慣れてて、こっちのメッセージは慣れてないから」
「出会い系の場合は確認し忘れてしまうから」

こういった感じが良いかと思います。

どうしてもうまい理由が思いつかない場合は、

「メッセージにお金がかかる」
「ログインするのが面倒」

素直な理由をぶつけても良いでしょう。

ある程度長期にやり取りしているのなら、特に理由は必要ないです。

LINEを聞き出した後は、セックスフレンド掲示板で、相手を探してみてください。

女性が連絡先の交換を渋る理由

最後に、女性がなぜ連絡先を教えてくれないのか?
2つの理由を教示しておきます。ズバリ、

  • まだ早いと思っている
  • 交換するのが不安

このどちらかです。

いずれも信用が足りていないということですね。
相手のことをよくわかっていない状態で、個人情報を教えるのに不安を感じるのは当たり前の事。

断られないためには、「自分のことを信用させる」これに尽きます。
ベストなタイミングで交換を持ち掛ければ、そう断られることはありません。

目的がセフレ作りなら、時間を掛け過ぎないでどんどん進めるのも一つの方法です。

自分で「最高でもメッセージは10通まで」と、ルールを決めて効率よく当たっていくことで、自分の攻略パターンが見えてきますよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。