【出会い系サイト攻略】プロフィールは丁寧に作成することが大事!

出会い系サイトをチェックする女性

セフレを作る工程の初段階として、出会い系サイトのプロフィールをきちんと作成することが重要です。

雑なプロフィールは、基本的に避けられます。
特に、空白欄が目立つのは良くありません。

  • 自分はこういう人で
  • こういう仕事をしていて
  • こんなことが趣味です

上記の事項を、履歴書のようにしっかりと記入しましょう。

しっかりしたプロフィールを作成することで女性側としてはあなたを受け入れやすくなり、メッセージをやり取りしてくれやすくなります。

プロフィールの自己紹介欄に書くべきこと

自己紹介で記入する例としては、

  1. 【出身地と自己紹介】初めまして、〇〇県〇〇市在住の〇〇と申します。
  2. 【登録した理由】仕事の行き来でなかなか出会いが無く、良い人(彼女)を見つける為に登録しました。
  3. 【どんな仕事をしているか】仕事は〇〇で〇〇をしています。
  4. 【顔以外の外見】身長は〇〇、体重は〇〇。
  5. 【趣味・特技など】趣味・好きなものは〇〇、〇〇、〇〇です。
  6. 【休日の過ごし方】普段休みの日は〇〇をしたり〇〇に行ったりしています。
  7. 【近況報告】最近〇〇に行ってきて、凄く楽しみました。
  8. 【意気込み】〇〇(掲示板やサイト)で彼女を作れるようにしたいと思っております。よろしくお願いします。

こういった感じのテンプレートが完璧です。
これから、ひとつずつ詳細を解説していきます。

1. 出身地と自己紹介

ここの項目は、相手にどこに住んでいるのかが明確に分かるようにしましょう。

この項目が分からないと相手との物理的距離が分からなくなるので、女性は連絡しない可能性が高いです。

東京都を例に挙げますが、

  • 東京在住でも、東京のどこに住んでいるのか
  • 神奈川や埼玉、千葉、山梨県でもアプローチできる距離なのか

上記のところも関わってきます。

逆に、相手が一体東京都のどこに住んでいるのかが分からないと、ややアプローチしにくくなるかと思います。

足立区なのか、町田市なのか、八王子市なのか。
これだけでも大幅に異なります。

別にそれでも構わないと思う人もいますが、

「2時間半かけてここまで来た」

いきなりこんなことを言ったら、相手は

「うわ…何だか重い…」

こう思いやすくなります。

明確化することにより、お互いの中間地点を指定しやすくなります。
また双方の物理的、精神的な負担も軽減しやすくなります。

2. 登録した理由

ここの項目のポイントは

「何故出会い系に登録したのか?」

これきちんと明確化することにより、誠実さをアピールすることができる為です。

いくらセフレ探しと言っても、「セフレを探しに来ました」なんて言ったら女性はドン引きです。

「彼女を作るため」といった誠実さを、ウソでもアピールするようにしましょう。

彼女が作れない理由を説明すると、より誠実さが出ます。

「友達作りで」という切り口もあります。
掲示板や出会い系の種類によっては、この位のフランクさの方がウケが良い場合があります。

使用しているユーザーやカラーに合わせて変えてみましょう。

3. どんな仕事をしているか

具体的に記載する必要はありませんが、できれば業種と職種を記入しましょう。

一体どんな仕事をしているのかが分かるようになり、相手に安心感を与えます。

問題点としては、「どこまで盛る必要があるか」です。

「経営者」や「社長」「医者」等と言ったハイクラスな肩書きを記入する人をちらほら見かけますが、ここまで盛ると警戒されます。

医者

逆に、「ニート」や「フリーター」と言った単語も敬遠されがちなので、避けましょう。

仮に飲食店のバイト勤務だったとしたら

「〇〇系の飲食店で働いています」

こういった書き方にして、「バイト」という単語を避けるようにすれば問題ありません。

あなたが学生の場合は、どの場所の学校に行っているかを記入しましょう。

自慢できる学校であったら学校名を記入しても問題ありません。
自慢できない学校でしたら「〇〇にある大学へ行っています」で大丈夫ですよ。

4. 顔以外の外見

ここが分かると相手に安心感が生まれ、どんな人か相手にイメージしやすくなります。

自分のスタイルに自信があれば素直に記入しても良いですが、自信が無ければ盛っても良いでしょう。

特に出会い系は見た目に関しては超シビアです。
多少なりとも盛りましょう。

ただし、盛り過ぎると会った時に幻滅されるので、程々にしましょう。

5. 趣味・特技など

この項目が分かると、どんなことが好きなのかが相手に想像しやすくなります。
そのメリットとして、メッセージのやり取りがしやすくなります。

なるべく、女性ウケの良い趣味にしましょう。
逆に女性ウケの悪い趣味は記入しないでください。

女性ウケの悪い趣味しか無かったら、あえて書かないというのもひとつの方法です。

なお、女性ウケの良い方向に盛ることも可能です。
その場合、予めその趣味・特技・好きなものについてよく勉強しておいてください。

6. 休日の過ごし方

【5. 趣味・特技など】同様、ここの項目が分かるとメッセージのやり取りがしやすくなります。

こちらもなるべく女性ウケの良い趣味にしましょう。

7. 近況報告

趣味や好きなことと絡めて自己紹介に記入すると、

「最近〇〇行ったんですね~」
「〇〇したんですか!」

このように反応がしやすいので、メッセージのやり取りがしやすくなります。

【5. 趣味・特技など】【6. 休日の過ごし方】同様、なるべく女性ウケの良い趣味にしましょう。

8. 意気込み

ここを記入することにより、誠意が相手に伝わりやすくなります。

省略しても結構ですが、誠意を伝えることができるのでしたら伝えた方が良いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です