【出会い系サイト攻略】セフレにしやすい女性の見分け方 

出会い系サイトやセフレ掲示板にはたくさんの女性が登録していますが、セフレ体質とそうではないタイプの女性がいます。

セフレを量産したいなら、いかにセフレになりやすい女性を選ぶが重要なポイント。
数人にターゲットを絞って、とにかくメールを送るのが早道です。

プロフィールでわかる、セフレ体質の見分け方を紹介します。

セフレにしやすい女性のタイプ4選

セフレ体質の女性を狙って、効率的に体の関係に持ち込みましょう。

1.男がいないと淋しい依存体質

常に恋愛をしていたい女性、彼氏がいない時期が耐えられない女性はセフレになりやすいタイプ。
いわゆる「かまってちゃん」ですね。

プロフィールやつぶやきで、

「彼氏と別れたばかりで淋しい」
「コロナ禍でポツンです」

などと書いているのは、自称寂しがり屋の女性が依存体質だと言えます。

こちらから「話ならいつでも聞きますよ」とアプローチを掛けると、簡単にセフレ化することができます。

但し、依存体質の場合、メンヘラである可能性も。
セフレから恋人になりたがる傾向があるので、程良い関係を保つのは少し難しいですね。

2.上京したばかりの一人暮らし

大学や就職のために地方から上京したばかりの女性は心細さを感じています。
話相手や友達を求めて出会い系サイトに登録することも。

こちらからメッセージを送って、話を聞いてあげることで一気に距離が縮まります。
東京を案内する、という名目で会うチャンスを作りやすい利点も。

春先から夏頃に見つけやすいタイプです。

3.シングルマザー

シングルマザーはセフレの代表格。

一人で子育てをするというストレスと職場でのストレスの両方を抱えているので、男性に甘えたい願望を持っています。

シングルマザーは一般的に恋愛対象から外されやすいので、出会い系でパートナーを探しています。

割り切った関係を望みやすいので、セフレ関係が長続きできます。

4.人妻

シングルマザーと同様に、人妻もセフレに最適です。

旦那とセックスレスで性欲を持て余している主婦が多いですし、旦那への不満を抱えている主婦も多いです。

家庭を壊すつもりはなく、恋愛関係を楽しみたいだけなので、スムーズに体の関係になりやすいのも特徴。

40歳オーバーでも構わないなら、さらに簡単に探すことができるでしょう。

但し、相手の家族にバレてしまった場合、深刻な問題になるので細心の注意を払いましょう。

「セフレを探しています」は避けるべき

プロフィールに「セフレを求めています」と書いている女性がいます。

これは業者やサクラが殆ど。
アプローチしてはいけません。

逆に男性に対して警戒心がある、友達やメル友を募集している女性の方がセフレ化しやすいです。

焦らずに最初は友達として警戒心を解くことで、気がついたらセフレになっていた…
れがテクニックです。

セフレ体質だと直感した女性には、とりあえずメールを送ってみる。
失敗しても凹まず次に進むのが、セフレを作るコツです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。